高級なものをリーズナブルに

Limited

ここ数年のスイーツブームにより、全国各地に専門店が続々とオープンしています。スイーツ専門店の中でも火つけ役となったパンケーキ専門店は、他のスイーツ店が続々とできても変わらない不動の人気を誇っており、各地の店舗では長蛇の行列ができることも珍しくないものです。また、海外で話題の新しいスイーツもたくさん輸入されています。台湾で人気のかき氷専門店や、アメリカやイギリスで愛されるカップケーキ店など、どこも連日多くの客で賑わっており、中には、予約をしなければ入ることができない人気店も少なくありません。それだけ日本にはスイーツを愛するファンが多いということなのでしょう。

そして、スイーツファンが多いのは日本だけではありません。海外から、わざわざ日本のスイーツを食べる、買うことを目的にやってくる観光客もいるのです。日本で話題の高品質なスイーツは、海外の人たちの心も魅了しているのです。海外にも日本と同じようなスイーツ専門店などはありますが、日本オリジナルのスイーツを食べられるのはやはり本場日本だという考えもあるのでしょう。日本人の繊細な味覚やセンスをもとに作られた芳醇な味わい、そしてクオリティの高い厳選素材をふんだんに使っているところ、さらにそれらがリーズナブルな価格で提供されているというポイントが国内のスイーツファンだけでなく、海外のスイーツファンも虜にしている理由だと言えるかもしれません。旬の一番おいしいフルーツをたっぷり使ったスイーツが、それほど高くない値段で食べられるというのは、日本のスイーツ専門店の魅力のひとつです。それが当たり前の状況だと思っていると感動する人はさほどいませんが、わざわざそれをお目当てにやってきた海外のスイーツファンはきっと満足するでしょう。

そもそも、スイーツによく使われるフルーツの栽培方法なども、海外と日本とでは大きく違います。日本はフルーツに限らず、野菜なども傷や色ムラがないよう丁重に管理されます。高級フルーツの代名詞である宮崎マンゴーやクラウンメロンなどはまるで宝石のように丁寧に扱われるため、価格が高くなります。それらの生のフルーツはそのまま購入しようとすると数千円から数万円の値段になりますが、人気のパンケーキやパフェ専門店などでは、それらの厳選素材を使ったメニューが、そこそこの値段で食べられるのです。高品質のスイーツを安く、となると海外からわざわざ食べに来るファンがいても何ら不思議ではありません。日本はスイーツを愛する人達にとっては恵まれた国、スイーツ大国なのです。